iPhoneを衝撃から守る

iPhoneは金属筐体に強化ガラスを採用しているので比較的衝撃には強い部類のスマートフォンと呼ばれていますが、コンクリートなどに落とせばすぐにガラスにヒビが入ります。
衝撃には基本的に強いスマートフォンはありません。



ただし、落とした際にもヒビ割れを防ぐ方法はいくつかあります。

その一つは衝撃吸収シートを貼ることです。

液晶保護シートは汚れを防ぐために利用されることが多いですが、衝撃吸収タイプを利用すれば落下などによる衝撃からガラスを守ってくれることが多いです。

完璧に守ってくれるということはありませんが、張っていればかなりの確率で守ってもらえると考えられています。

YOMIURI ONLINEサイト利用者からとても評判です。

iPhoneの筐体は金属なので傷が付く程度で済むことも多いですが、ガラスは衝撃を受けやすいので注意が必要です。



また、衝撃吸収タイプのケースもたくさん販売されています。通常のケースと違い、衝撃を吸収してくれるボディになっているのが特徴ですが、筐体がごつくなってしまうのがネックともいえます。
そこで注目したいのがバンパータイプです。
iPhoneには純正でバンパーケースが販売されていますが、サードパーティからもたくさんの種類が販売されています。


中には衝撃を吸収する素材で薄いタイプも販売されており、衝撃から守ってくれます。
ただし、完全防護タイプではないので日常生活以外では利用するのが難しいです。

関連情報

iPhoneはビジネスやクリエイティブに使える、優秀なスマホです。人間の指による感覚的な操作は勿論、タッチペンでも入力出来ます。...

more

予備知識

iPhoneは現在、世界中でもっとも愛されているスマートフォンといっても過言ではありません。それは日本でも同様で、日本人の多くの方がiPhoneを使用しています。...

more

難しくない携帯

iPhoneの防水については冷凍バッグを使って簡易的な防水機能を持たせるやり方から専用のケースを購入して利用することが多かったようですが、新しい素材が開発されており、iPhoneの見た目を変えずに防水機能を追加することができるようになっています。これはナノレベルでiPhoneの隙間を埋めることで中に水が侵入するのを防ぎます。...

more

納得の情報

iPhoneはアプリを有料無料でゲットできることが最大のメリットでもあります。アプリは日々増えており、探すのが大変なほどです。...

more
top